×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

Y(寄り集まって)

 M(ミニ鍵盤いぢる)

  O(おぢさん達)

偽YMO
 
 

 ミニ鍵盤をご存知ですか? 子供の手によくなじむおもちゃサイズのキーボード。それをこよなく愛するnice-agedサラリーマン3人が、2009年夏「YMOを本当に3人だけで生演奏したらどうなるか? しかもミニ鍵盤で」、そんな小さな疑問を全力で解消すべく立ち上がりました。

 ドラムも鍵盤、小さな筐体から繰り出すグルーブは「社員旅行の宴会芸」に新たな地平を拓きます。打ち合わせは会社帰りの立ち飲み酒場、練習は飲み放題付きカラオケボックス。徹頭徹尾サラリーマンのアフター5を貫きながら、ミニ鍵盤の発展と普及を目指します!

 

お問い合わせ、ご意見、苦情、悩み相談、懺悔はこちらまで(酔いつぶれてお返事できない場合があります)


メールを送信

What’s New


July 2-3 2011

群馬・四万温泉主催「オヤジバンドフェスティバル」に一泊二日で演奏してきました。会場は廃校となった小学校の体育館。子供達を育むという役割を終えこそすれ、次代の地域づくりを担っているのは今も同じ。そんな声が木造校舎のどこかから聞こえてきそうな、趣き深いところでした。宿舎の近くには、「千と千尋の神隠し」のモデルとされる旅館もありました(写真左)。温泉、演奏、宴会、ドライブ、と夏休みのような気分を味わいました。写真右は副賞の金麦を喜ぶ晴飲み。














人目の仲間です。愉しみましょう!随所作主 立処皆真!

あなたは私たちの

ご朋輩、遊んでますか?